女性はナンパを嫌がっていない

女性はナンパを嫌がっていない

こんにちは、中村・タイガー・哲也です。

 

「女性はナンパを嫌っている」と、
思っている男性も多いようですが、そんなことはありません。

 

女性のほとんどが男性に興味をもっています。
セックスにも興味津々です。

 

そして、女性同士の間では、

「出会いが欲しい」

「合コンに行きたい」

「誰かいい男を紹介してよ」

という会話が繰り広げられています。

 

こんな女性達が多いのですから、
ゲットできないわけがないのです。

 

ナンパとは技術です。

 

知らない女性に声をかけてセックスするという
コミュニケーション&交渉術です。

 

ルックスが良いとか、悪いとかは関係ありません。

 

だから、

「俺はルックスがブサイク・・・」

などと、変えようの無い現実に縛られて
諦める必要は全く無いのです。

 

技術だけで女性をゲットできるのですから、
あなたは技術を身につければいいだけの話しです。

 

簡単なことですね。

 

さっきも言ったとおりですが、
男性が思うほど女性は、ナンパを嫌っていません。

「さっき男の人に声をかけられてさぁ。超うざかったんだよねぇ」

とか、

「昨日買い物に行ったら、3人連続で声をかけられてさぁ」

などの会話をします。

 

でも、決してナンパを嫌がっているわけではありません。
実は、まんざらでもないと思っているのです。


ナンパされる=自分に魅力がある


こんな印象なんですね。


だから、グチのように話していても、自慢だったりするのです。

しつこい空気の読めない会話をする
男が嫌なだけで、ナンパそのものを
嫌っているわけではないのです。

 

わたしも多くの女性達をナンパしてきて、
本音を聞きだしているのですが、おおよそ

「いいなあと思った女に声もかけないでチラ見しているより、
声をかけるほうがよっぽど男らしい」

という意見が多いのです。

 

基本的に女性は受身体質です。

男性が仕掛けないと何も始まらないのです。
黙っていてもチャンスは巡ってきません。

 

やり方を知って、実践さえすれば、
やらなきゃ損しますよというくらい、好みの女性を抱けるのです。

 

友人がセッティングしてくれた合コンや、
同級生、同じ職場の女性などのように限られた範囲内での
出会いでしか女性と遊べないのであればつまらないと思いませんか?

 

女性もそう思っています。

女性は、あなたに声をかけられるのを待っています。

 

ナンパ師によって、女性観もナンパ理論も違うでしょう。
わたしにもわたしなりの女性観とナンパ理論があります。

 

わたしは、ちゃらい感じでもなく、強気のオラオラ系でもなく、
非常に自然体のナンパをしています。

 

それだけに、あなたがどんなタイプの男性でも、
結果をだすことができるはずです。

 

わたしのナンパの基本は、

・一人でナンパする

・出会ったその日にセックスする


中村流のナンパ理論をあなたも知って実践してみてください。

このサイトで、全て公開します。

女性はナンパを嫌がっていない関連エントリー

最新記事