声かけからの流れ

声かけからの流れ

ナンパは飛び込み営業と同じようなものです。
女性の返事はノーからはじまると思ってください。


男「かのじょ〜どこいくのぉ?お茶しな〜い?」

女「うん。ちょっとだけなら」

もしもあなたが、
成功するナンパをこういうものだと思っているのなら大きな間違いです。


そこまで簡単に成功するケースは稀です。


実際のナンパはこんなものです。

男「かのじょ〜どこいくのぉ?」

女「・・・・(無視)」

とか、

男「かのじょ〜どこいくのぉ?」

女「べつに」

男「お茶しな〜い?」

女「しない」

こんな冷たい感じです。

 

今の例では、第一声がダメダメですけどね。


もう少しマシな声かけをしても、
一発目から好反応でオッケーサインがでるなどとは
思わないほうがいいでしょう。


まず、最初の声かけ段階では、

・会話が成立することを目的とする(プチトーク)

要するに、こちらが一方的に話すのではなく、
女性からも話してもらえるようにします。


先程の例でも

男「かのじょ〜どこいくのぉ?」

女「・・・・(無視)」

こちらは、会話になっていないけど、


男「かのじょ〜どこいくのぉ?」

女「べつに」

男「お茶しな〜い?」

女「しない」

こちらは、一応会話になっています。
彼女の返答はあるわけですからね。


この時点では盛り上がった会話などと、
高いハードルを設定する必要はありません。


こちらからの問いかけに、一言でも二言でもいいので、
返してもらえるようにしましょう。


声かけの目標はプチトークです。
そして、プチトークが成立したら女性の「足止め」をします。


プチトークが成立していないのに、
足止めしようとする男性がいますが、難しいと思います。


プチトークにもちこんでから、
足止めをするという流れをイメージしてください。

プチトーク ⇒ 足止め


 

声かけからの流れ関連エントリー

最新記事