声かけした女性を連れ出す方法

声かけした女性を連れ出す方法

路上で話す事ができ、足止めできたら、
いよいよ連れ出しに挑戦しましょう。


一般的には喫茶店やカラオケ、
居酒屋さんに連れ出すことが多いでしょう。


ビギナーにとっては、連れ出しに成功すると
「ナンパに成功した!」という達成感がありますよね。

ここまでは達成できるように頑張りましょう。

 
それでは具体的にお話ししていきます。

 

つれだしに成功するためには、
事前に決めておくべきことがあります。

それが、

・つれだす場所(行き先)を明確にしておく

・行く理由を明確にしておく

です。


この2点は重要であると考えて下さい。

これによって安心させることができるので、
女性はついてきやすくなります。


もしも、行き先が明確ではなかったらどうなるでしょう。

男「ねえ、どっか行こうよ」

どこへ行くのかがわからないと、女性は返事をしにくいのです。


女性は心の中で、
「どこへつれて行かれるんだろう」と思うと不安なわけです。


明確な場所がわからないため
イメージできないのですから当然の事です。


女「車で拉致同然につれていかれたりして・・・」

女「部屋に誘われて行ったらいきなり襲われたりするかも・・・」

などという不安はつきないのです。


「俺がそんなことするわけないだろ」と、
あなたはわかっていても、相手に伝わらなければ意味がないのです。


女性は危険を回避しようとしますから、

何処へ行くのかわからない⇒不安

と思ったら、誘いを断る可能性が高いのです。


あなたと少しくらいなら遊んでもいいかな?
と思っている女性は、

女「どこに行くの?」
と聞いてくれるでしょう。


しかし、そこまで思っていない状態の女性からは、
ノーの答えしか引き出せなくなってしまいます。

それでは成功率が下がってしまいますね。


それに対して、

男「喫茶店に入ろう」

という、行き先が明確な誘いに対しては、答えを決めやすいですよね。
「どこへつれていかれるの?」という不安は女性から消えたわけです。


喫茶店に行くか、行かないかという簡単な選択肢に変るのです。


そのためにも、行き先を明確にして誘いましょう。
これだけでも連れ出し成功率は確実にあがります。


さらに、行く理由を明確にして誘う事も成功率をあげます。
理由は口実でもいいので、
女性がついて行きやすいようにしてあげましょう。


例えば、

男「喫茶店に入ろう」という、
行き先が明確になっただけの誘いよりも、

男「今日寒いよね。喫茶店に入ろう」

とか、
男「暑くてのどが渇いたね。喫茶店に入ろう」

など、理由付の誘い方の方が女性はオッケーしやすいのです。


女性を誘いたいが為の口実であっても一向に構いません。
口実があるだけで、女性にとってはナンパについていくのではなく、

女「寒いから喫茶店に行くだけ」

女「のどが渇いたからお茶しにいくだけ」

という言い訳ができるのです。

男にとっては、些細でどうでもいいような事に
感じるかもしれませんが、女性にとっては重要なことなのです。


それ次第で、ついてきたりこなかったりするのです。
気配りのできる男がナンパでは女を抱けるのです。


ナンパが下手な人の会話は、内容がアバウトすぎて伝わらず
不安を与えていることが多いので、明確な会話を心がけましょう。

声かけした女性を連れ出す方法関連エントリー

最新記事