連れ出しトークの好例と悪例の比較

連れ出しトークの好例と悪例の比較

連れ出しトークの好例と悪例の比較をしてみます。


悪例:


男「どっかいこうよ」

男「喫茶店行かない?」

男「おごるからご飯食べよう」


行き先が不明⇒不安にさせる

口実が含まれていない⇒女性自身に言い訳ができない

おごられる⇒見返りの心理が働くので誘いに応じにくい

 

好例:


男「寒くなってきたねぇ。あっ。そこの店のコーヒー美味いんだよね。
コーヒー1杯つきあって」

こういうセリフは、言いながら肩を押したり、腕をひいて歩きだします。

男「ちょっとここうるさいよね。静かな喫茶店あるから少しつきあって」

これも同様です。
 


行き先が明確⇒安心

男性が行きたいから行く⇒女性は自分に言い訳ができる


 

 

連れ出しトークの好例と悪例の比較関連エントリー

最新記事