声かけ〜連れ出しまでのまとめ

声かけ〜連れ出しまでのまとめ

ナンパビギナーに、情報を与えすぎると
混乱すると思うので、ポイントを簡単にまとめます。


・お洒落している女性に声かけしよう

・トークは外見に対する質問から

・タイミングを見計らって、足止めの意思表示をする

・事前につれだす場所(喫茶店など)と理由を決めておこう

・連れ出しの誘いは口実を作ってあげること


まずはストリートで女性観察。
持ち物やアクセサリー、洋服はしっかり見ましょうね。


プチトークに持ち込む声かけとしては、
外見に対する質問からがビギナーにとって一番簡単だと思います。


実は、以前にメルマガ読者様に告知して、
リアルナンパ講座をストリートで行ないました。


そのときは、声かけする女性をわたしが選んで、
どんなトークから入ればいいのかまで指示しました。


例えば、

「あの子行ってみよう。変ったデザインのスカートだし、
あれだけ短いってことは脚にも自信があるから。
スカートネタで声かけしてみよう。余裕あったら脚も褒めてね。」

こんな感じで指示していました。


あなたも、声かけする前には、よく観察してください。
なんだかんだ言っても、最初の声かけが重要ですからね。


そして、タイミングをみはからって足止めしましょう。
足止めの成功はナンパビギナーからの
脱出といっていいかもしれません。


何故なら、女性の心を
あなたが動かしたことに他ならないからです。


買い物して帰るつもりだった女性や、
今から待ち合わせに行こうとして歩いていた女性の意思を
あなたがコントロールしたのですから、凄い事なんですよ。


足止めができたら、口実つきでつれだしにかかりましょう。

足止めに成功した時点で、女性も
まんざらではないわけですから、速攻でつれだしましょう。


止まったまま、だらだらと話し込んでしまっては、
帰られる可能性を高くしてしまうだけです。

できるだけ早く連れ出しましょう。


女性はついていきやすい口実が欲しいのです。
それくらい、自分から積極的に誘いに乗るのは恥ずかしいのです。


だから、女性が口でオッケーの返事をしなくても、
明確に断ってこないようであれば、手をひいて連れ出しましょう。


心はオッケーでも、口では言えない女性も多いのです。

女「行くって言っていないのに強引につれていかれた・・・」

という口実を女性に与えるために、
あなたから手をとるか腕や肩に触れながら連れ出しましょう。


そして、多少強引にひっぱっていきながらも、
歩行中やお店に入るときは女性を大事に扱ってあげること。

これが男らしく、うっとりさせる連れ出し方です。

声かけ〜連れ出しまでのまとめ関連エントリー

最新記事