ナンパした女性をホテル・自宅への具体的な誘い方

ナンパした女性をホテル・自宅への具体的な誘い方

ホテルや自宅へは、必然性を盛り込んで誘います。


女性にとって、ホテルや自宅というのは、
何かしらの口実を作ってくれないと行きにくいものです。

要するに、女性に対して言い訳を作ってあげるということです。


「家に行こう」

とだけ言うよりも、

「家にDVD観にいこう」

などと、口実を作ってあげたほうが、


女「DVD観たいね」

女「DVD観るならいいよ」
と、女性はイエスと言いやすいのです。


「家に行こう」

「家にDVD観にいこう」

どちらの誘い方でも、
男性の目的はセックスだろうと女性は思っています。


それでも、

「家に行こう」だと、
「セックスしよう」に近い誘い方に受け取られてしまうのです。


男「家に行こうよ。いいじゃん。ね。いこうよ〜」

なんてしつこく言っていると、女性は
「そんなにセックスがしたいのかお前は!」と思うのに対して、


男「家にDVD観にいこう」

という誘いに対しては
「そんなにわたしと一緒にいたいの〜。しょうがないわねぇ♪」と
嬉しくさえ思うのです。


些細なことですが、女性からすると重要なポイントです。
もちろん、口実はDVD限定である必要はありません。

 

自宅に誘うのであれば例として、

・DVD鑑賞

・テレビゲーム

・部屋から夜景が見える

・カクテル作り

・料理作り

 

誘う前に、DVDの話を少ししてから
「家にDVD観にいこう」とか、


お酒の話しをして、カクテルの話に持ち込んでから
「今から家でカクテル作ってあげる」
などと、関連する話題の後に誘うと良いでしょう。


自然な流れを演出できます。

 

ホテルへ誘う時の例です。

・あそこのホテルのスイートルームに温泉ついてるんだって

・寝ながらカラオケできるよ

・テレビゲームやろう

 

会話例です。


男「ブティックホテルでテレビゲームやるのって流行っているんだよ」
(なるべくラブホテルという言葉は使わないで、ソフトな表現にする)

女「そうなんだあ」

男「ゲームもDVDもカラオケもあるから、
アミューズメントスペースとして遊びに行く感じなんだよね」

女「今はなんでもあるよね」

男「この近くに遊びで使ってる
お洒落なデザイナーズホテルあるから見に行こう」

 

例です。
 

男「ブティックホテルで映画観るのって流行っているんだよ」

女「そうなの?」

男「横になって菓子食いながら観れるからさ、それが目的で行くんだよ」

女「そうなんだぁ。横になりながらっていいよね」

男「そうだよね。この近くに
めっちゃお洒落なデザイナーズホテルあるから見に行こう」

 

「ブティックホテルいったことある?」と切り出すと、
いやらしい感じになるので、「映画観る」という口実で
ラブホ話を展開しています。


こういう切り口で、女性がラブホの話しに積極的か、
話題を変えたがるのかを判断できます。

ナンパした女性をホテル・自宅への具体的な誘い方関連エントリー

最新記事