お店で女性店員に話しかける

お店で女性店員に話しかける

ナンパは会話無しでは成立しません。


普段は話すのが苦手なのに、
「ナンパになると急に流暢に話せる」
という人は少ないでしょう。


普段から「人と話すこと」に慣れておきましょう。


でも、友人などの話しやすい相手とだけ
話していてもトレーニングになりません。


ナンパは初対面の女性に
アポ無しでコンタクトをとるわけですからね。


かといって、いきなり通りすがりの
知らない人に話しかけるのも気がひける・・・


「無視されたり、変な人だと思われたらどうしよう」
というのであれば、女性店員さんに話しかけましょう。


店員さんに無視されることはないですし、
変な人だと思われることもありません。


慣れるためですので、些細な会話でいいのです。
会話内容よりも、話しかけることに重点をおきましょう。


例えば、
スーパーでは

「○○売り場ってどこですか?」

「○○という商品おいてますか?」


・レジでお金払うときに

「こまかいのあるからちょっとまってね」


洋服屋なら

「最近はどういうの流行ってるんですか?」

「ジーンズに似合うシャツでオススメある?」

会話内容は何でもいいのです。


話すのが苦手な男性は、上手く話そうとか、
いい内容の話しをしようと思いすぎます。


「このお店涼しくていいね」
なんていう、どうでもいい会話でいいのです。


そして、話しかける相手は、
できる限りナンパのターゲットにしたいような
年齢層の女性がいいですね。


うまくいけば、
そのまま仲良くなれるなんて事もあるでしょう。


普段から話すクセをつけるのはもちろんですが、
実際にナンパする前の
ウォーミングアップにしてもいいでしょう。

お店で女性店員に話しかける関連エントリー

最新記事