女性のいい部分を見つけるクセをつける

女性のいい部分を見つけるクセをつける

ナンパの時に、褒めトークは重要です。


ただし、なんでもかんでも
褒めていればいいというものでもありません。


適当に褒めようとすると、けっこうバレます(笑)


「とりあえず褒めていれば
機嫌よくなってついていくとでも思ってるのか?!」

くらい思われてしまいます。


褒め言葉からはいるという考えではなく、まずは

気づく⇒褒める

という図式を頭に入れておいたほうがいいですね。


女性のアピールポイントを褒めるためには
「気づく」ことが大事です。


「気づく」ためには、よく見ることです。


女性とセックスすることだけに興味があって、
その女性自体には興味がないなんていうのは
失礼な話しです。


彼女がいるならわかりますよね。


髪を切っても気づかないと怒られます。

「ぜんぜん気づかないよね。見てないでしょ!
わたしのことなんか興味ないんでしょ!」

まで言われたりします。


ナンパでそこまで怒られる事はありませんが、
しっかり見て気づいてあげると、
女性の自尊心をくすぐることができます。

 

「女性を観察する」ことをクセにしましょう。


まずは外見です。

・ファッション

・身につけているもの

・持ち物

これを見るクセをつけましょう。


これらは、本人が意図的に
アピールしているポイントである事が多いですからね。


ターゲットは女友達や通りすがりの女性、
テレビ、雑誌の女の子で練習です。


マイナスのものの見方が染み付いていると、

「変な髪形だなぁ〜全然似合ってないよ」

「いまだに、あんな格好はダサイ!ありえないね」

なんて、悪い部分だけを見つけては、相手が傷つくような
発言しかでてこないかもしれません。

これではダメです。


とにかく、いい部分を
見つけてあげるトレーニングですからね。

女性を喜ばせてあげるには、どこをどうやって
褒めてあげるといいかを考えましょう。


このトレーニングを続けていると、悪い部分ではなく、
良い部分だけに目がいくようになってくるはずです。


見る⇒気づく⇒褒める

この流れを忘れずにトレーニングしましょう。


人を褒めることが自然になると、
女性に好感をもたれるようになります。

女性のいい部分を見つけるクセをつける関連エントリー

最新記事