間接法ナンパ

間接法ナンパとは

ナンパには大きく別けると2種類の方法があります。

 

・直接法ナンパ
・間接法ナンパ

 

の2つです。

 

直接法は、ナンパだとわかるような声かけを女性にします。

 

例えば、

 

「かわいいねぇ。これからご飯でも食べに行こうよ」

 

といったストレートなものです。
ナンパする側の話術によって成否は大きく変ってくるところです。

 

それに対して間接法ナンパは、
ナンパだと気づかれないような声かけをします。

 

例えば、

 

「すいません。このへんで○○というお店を探しているんですけど知りませんか?」

 

といった感じです。

 

これに、カフェや居酒屋に連れ出す口実を作ったりして、
結果的にナンパを成立させるものです。

 

ナンパ慣れしていない男性にとっては、やりやすい方法です。
口下手でも、間接ナンパの内容によってはカンタンに成功します。

 

別名、「戦略ナンパ」「ネタナンパ」などとも呼ばれることがあります。

 

ナンパ師には、1つや2つの鉄板とも言える
間接ナンパネタを持っていることが多いんですよね。

 

鉄板ネタを1つ持っていれば、
その方法だけで、何十人、何百人の女性をGETすることが可能です。

 

ネタ探し、戦略作りも、関節法ナンパの面白いところです。

 

⇒ 究極の間接法ナンパはコレです

 

 

 

間接法ナンパエントリー一覧

究極の間接法ナンパはコレです
間接法ナンパは、沢山ありますが、本当に成功率の高い方法は、それほど多くありません。なぜなら、最初の声かけはナンパっぽくなくても、その後、連れ出しを仕掛ける時には、普通のナンパになってしまうものが多いからです。結局は、ある程度の話術がないと成立しないなんて事になります。本当に成功率の高い間接法ナンパは、・口下手でも成功率が高い・連れ出しを仕掛ける時点でも必然性があるこの2つの条件が揃っています。話すことが苦手でも、初対面の女性とカンタンに会話を成立させ、カフェや居酒屋に連れ出す時も「誘う必然性」が...

最新記事