ナンパのタイミング

ナンパのタイミング

中村です。

 

 

ナンパ初心者の頃は、女性に連れ出しを仕掛けるタイミングや
押し倒してもいいタイミングなどがわからないせいで、
セックスできるはずだった女性を数多く逃してきました。

 

 

今、タイムマシンで、過去に戻り
その場面からやり直せるのであれば、
もっと沢山の女性とセックスできていたでしょうね。

 

 

これこれ25年以上もナンパをして2014年現在では、
セックスした女性も1500人は、越えていると思いますが、
印象に残っている女性というのは、ほとんどが「抱けなかった女」です。

 

 

「悔しい・・・」

 

という思いが未だにあるんですよね。

 

「あの時に、こうしておけば絶対に抱けたはず!」

 

と、今でもたまに思い出して後悔します。

 

 

いい方に考えると、それがモチベーションになって
ナンパを頑張っているのかもしれませんけどね。(^^)

 

 

「たかがナンパ、されどナンパ」

 

ナンパとはいえ、わたしは意外と真面目に取組んでいるんです。

 

 

ナンパを続けているうちに、様々な「タイミング」を覚えました。
これは、成功するためには必須ですね。

 

 

例えば、

 

・女性に声をかけて足止めするタイミング

 

・女性をカフェや居酒屋に連れ出すタイミング

 

・女性をホテルに連れ出すタイミング

 

などです。

 

 

適当に、

 

「なんとなく・・・」

 

という判断で連れ出そうとしても、あまり上手くいきません。

 

 

最近は、慣れているので、経験に裏打ちされた「勘」に従った

 

「なんとなく・・・」

 

でも成功しますが、不慣れな頃は、
このタイミングを大事にする必要がありました。

 

 

「誘うタイミング」は、早くても、遅くてもダメなんです。

 

 

例えば、ナンパした女性と居酒屋で会話をしていて、
ホテルに連れ出せる絶好のタイミングが訪れる時があります。

 

 

でも、

 

「本当に今で大丈夫かな・・・失敗したらもったいないなあ・・・」

 

と、恐れるあまりに、連れ出しを仕掛けず、
だらだら会話を続けてしまうと、その5分後に誘っても断られたりします。

 

 

今だ!というタイミングで仕掛けるからこそ釣れるんです。
そういう意味では、本当に「魚釣り」と一緒ですね。

 

 

ナンパ初心者は、このタイミングを知らないので
成功するはずの女性を何人も逃してしまうのです。

 

 

このタイミングが見極められるようになると、
ナンパで女性を連れ出すのはカンタンです。

 

 

そして、このタイミングは、意外に早く訪れます。

 

ナンパ初心者は、タイミングが早すぎて失敗する事よりも、
遅すぎて失敗しているケースがほとんどなんです。

 

 

タイミングさえわかれば、

 

「ナンパして2時間くらいで女性とセックスできますよ」

 

なんて、決して早いわけではないのです。
むしろ妥当ですね。