女性の褒め方

女性を落とすサブリミナル的な褒め方

こんにちは、中村・タイガー・哲也です。



女性を落とす時に「褒め言葉」は大事ですが、


使い方を間違えると逆効果になることもあります。


「アキちゃんは脚がキレイだよね」


こういうストレートな褒め方の場合、
あなたがよっぽど嫌われていなければ、
彼女も嫌な気はしないでしょう。



しかし彼女に、


「このひと、わたしを口説こうとしているのかしら??
 タイプじゃないから困るナァ」


と思われてしまうと、ガードが固くなります。




ガードが固くなった彼女は、
あなたからの褒め言葉に限らず、
すべての言葉や態度に敏感になります。



隙が無い状態では非常に落としにくくなります。




それまでは、二人で飲みに行ってくれていた女性に、
断られるようになってしまうこともあります。



褒め言葉は使い方次第なんですね。





理想的な使い方は、彼女にガードをさせないように、


褒め言葉を心の奥にストンと落としいれることです。

⇒ 女性を落とすサブリミナル的な褒め方



これを繰り返していると、彼女はいつの間にか、


あなたに好印象をもってしまう。


「あなたといると幸せな気分になる」
と彼女は感じることになるのです。


ガードされていないから、
褒め言葉の効力が最大限に発揮されるのです。


ガードさせない為には、褒め言葉を言われた女性が、
「そんなことないよ」
と、否定したり、

「またまたぁ?ありがとね」


と、気を使ってお礼を言わなくてはいけない状況を
作らないのが理想です。



そのうえで褒め言葉を使うと、


女性に否定されたり、気を使わせることもなくなるのです。



そして、ノーガードの彼女の心の奥にストンと、


褒め言葉を投げ入れる事ができるのです。



彼女の理性よりも、


潜在意識を攻略するといった感じですね。



是非やってみてください。



⇒ 女性を落とすサブリミナル的な褒め方



口説こうとしているのがバレないので、


不特定多数の女性に試してみてもいいでしょう。


「どうしてかわからないけど、
いつの間にかあなたを好きになっていた」


そんな女性が続出することも普通にありえます。


以上、中村でした。