アフィリエイターさんにお願いしての販売をやめた理由

アフィリエイターさんにお願いしての販売をやめた理由

こんばんは、
中村・タイガー・哲也です。


わたしが最初に販売した教材が、

「タイガー式カメラナンパマニュアル」
です。



2005年のことです。



当時、情報商材ASPは、

インフォストアしかなかったかもしれません。



インフォストアも今はないですよね。



その後、インフォカート、インフォトップが出てきました。



そう考えると、昔から販売しているような気になります。

インフォカート、インフォトップを利用しだした頃は、

アフィリエイターさんに販売のお手伝いをしてもらっていました。




現在はしていません。

たまにメールで問い合わせがあります。




「カメラナンパはアフィリエイトできないんですか?」
していません。


やめたのには、いくつかの理由があります。


・読んでもいないのに、あたかも読んだかのように

レビューを書かれるのが嫌になった





本当に読んだのであれば、絶賛されても、酷評されても

どちらでもかまわないのです。



が、



教材の内容と全く違うことを書かれていることもありました。




一時期レビューサイトを観ていて思ったのです。


「誰かが書いたレビューを参考にして

レビューを書いているのではないか?」



憶測なので真実はわかりません。




わたしが嫌なのは、売れなくなるからではなく、

満足してもらえるはずのお客様まで買うのを

躊躇してしまうということでした。






それなら、大きな宣伝効果は見込めなくてもいいから、

わたしのメルマガ、ホームページ、ブログ、

無料レポートを読んで判断してもらったほうがいいと思ったのです。






それでも、最初は売上のこともあって、

アフィリエイターさんにお願いしていました。






そのうちに、教材で結果を出して、満足してくれるお客様が

増えたため、新教材は、ほとんどの方に

購入してもらえるようになったのです。





だから、リピーターさんや

メルマガ読者に告知するだけで十分に売れるようになりました。






それでアフィリエイターさんに販売をお願いするのはやめました。




最初から教材の内容には自信があり、

恋愛本が全く役に立たなかった方にも、

満足してもらえると確信していました。




いつの間にか、男性向け恋愛教材は共著も含め8教材を販売するまでになりました。

 


そろそろ、一年で一番ナンパ成功率の高い

卒業シーズンに突入しますよ。




ナンパして可愛い女の子とセックスしたり、

街で見かけた美人を撮影しながらサクッと脱がしてしまったり、

前から狙ってた女の子をベタ惚れにさせたりと、もっと人生を楽しみましょう。




こちらでは、無料でストリートナンパが学べます。



以上、中村でした。