あなたが、女性にモテるタイプではないのなら、正攻法で口説くのは、一回やめてみませんか?ノーガード状態で、男性を受け入れてしまう女性の弱点から侵入し、思い通りに女性をコントロールする方法を具体的なステップでお話しします。





「優しくて信頼できるし本当に面白いよねって言われたってことは・・・」
「彼女の好きなタイプの男って、まさに俺だよな・・・」
「こんなに会話が弾むんだからこの女性と付き合えるんじゃないか・・・」


良い条件がそろっていそうですが、
相手の女性はあなたのことをまったく異性として見ていなかった。

要するにあなたは、「ただの、いいひと」で終わっていた。
そんな、苦い経験をしたことはありませんか?

残念ながら、仲良くなることと、
男性として好きにさせることには、明確な違いがあるのです。

それをあなたに理解してもらうために、

あなたが女性を好きになった経験を思い出してください


あなたは、自分の好みとは違ったタイプの女性を
本気で好きになったことはありませんか?

彼女のどこが好きなのかを考えると、明確な理由はでてこないものの、

「俺にはアイツじゃないとダメなんだ」

と、断言できるくらい、思いを寄せた女性が1人や2人はいたと思います。

その強い気持ちは、彼女よりも超美人でお金持ち、
優しくて、料理上手な女性が目の前に現れた時でも、
決して揺るがなかったのではないでしょうか。

なぜ、タイプじゃない女性をここまで
好きになることがあるのか?


実は、本当に女性を好きになるときには、理性で判断していないからなんです。

・可愛いから付き合おう
・話が合うから好きだな


こんな判断ができる時点では
「心の底」から好きになっている状態ではありません。

本気モードのときは、

・どこが好き
・いつから好きになった


という部分すらわからないものなのです。
まさに本能が求めている状態です。

しかもその状態は、理性で好きになったと
思い込んでいるときに比べ、揺るがないものなのです。

だからあなたも、自分のものにしたいと思った女性がいるのであれば、
本能であなたを求める状態を作ってあげればいいのです。

では、狙った女性を自分に対して
「本能が求めている状態」
にするには、どうすればいいのでしょうか・・・

本能を征服してしまえば
相手の女性を支配できる


では、今から、
あなたの好きな女性を1人だけ思い浮かべてください。

もし、好きな女性がいなければ、好きなタイプの女性でもいいですよ。
通勤途中の駅で見かけるOLさんでも、テレビに出ているタレントさんでもかまいません。

1人だけ思い浮かべてください。
浮かびましたか?

その、ひとりの女性には、二面性があります。

1つは、理性で判断する面。
もう1つは、本能で判断する面です。

一般的な男性は、好きな女性を口説こうと思った時、
理性に対してのアプローチをします。

なぜなら、雑誌や恋愛本で学べるテクニックの多くは、
理性に働きかけ、相手に好かれようとするものだからです。

女性の理性は、

・お金を持っている人が好き
・イケメンが好き
・歌が上手い人が好き
・スポーツマンが好き


といったように、好みもコロコロ変わります。
非常にやっかいです。

理性は、彼女自身でコントロールができるため、
なかなか男性の思い通りには変えられないのです。

そのため、好かれようとする男性は、
相手に合わせようとし過ぎて振り回されてしまいます。

女性の理性を口説くのは難しいことなんです。

それにひきかえ本能はどうでしょう。
本能は、彼女自信では上手にコントロールできないんです。

彼女の本能の部分に対して男性が、上手に進入してくると、
自分を自分でコントロールできなくなるのです。

だから、女性を口説く時には、
理性ではなく本能の部分を口説けばいいのです。

どっぷりと男性に”落ちてしまう”のは、
理性で好きになった女性ではなく、本能で好きになった女性です。

本能を口説き落とせば、

「あなたよりも格好良くて優しい男はいくらでもいるけど、
わたしは、あなたじゃなきゃダメなの!」


と言わせるまでの状態にすることができます。

もしも、あなたが

・イケメン
・金持ち
・安定した職業に就いている


などの、自信が持てるものを持ち合わせていないのであれば、
なおさら、女性をゲットするには、理性ではなく本能を口説くことが大事です。


彼女には、無意識に
隠している弱点がある


女性は受身の生き物です。
弱い生き物なんです。

だからこそ、本能への入り口になりうる弱点をみずから、
他の人に教える事はありえないのです。

その弱点を上手につけ入られてしまったら、
まったくタイプじゃない男にでさえ、身も心も
奪われてしまうことを女性の本能は知っているのです。

雑誌やネットのアンケート、合コンの時の会話でも、
女性は本音を簡単にはさらしません。

弱点は隠します。

女性を知らない多くの男性は、
女性が理性で求める「好きなタイプの男性」を目指します。

その結果「いいひと」「都合のいいひと」になってしまう。

女性からは、

「○○君は、本当にやさしいよね〜。
あなたの彼女になるひとはきっと幸せよね。大事にしてくれそうだもん」


と言われ、これは絶対に付き合えるだろうと思い、

「じゃあ、おれと付き合ってくれないか」

と思い切って告白したものの、

「えっ?!わたしにはもったいないよ。あなたにはもっといいひとがいるって」

と、アッサリ断られたりします。

残念ながら「いいひと」になっても、
その女性にとっての「男」「異性」にはなれないのが現実なんです。


決して難しいことではありません

あなたは同じ努力をするなら、
彼女の理性を口説いて仲のいい友達で終わるのと、本能を制して、

「どうしてだかわからないけど、あなたじゃなきゃダメなの」

と、言わせるのでは、どちらがいいですか?

きっと、本能を口説きたいと思っているはずです。

多くの男性は、難しいからやらないのではなく、
知らないから、それをできないのです。

だって書店で手に入る本には書いていませんから。
もしも売っていたら、女性から出版社に苦情がいくかも知れないですしね。

でも、わたしがあなたに、コッソリ教えようと思います。
だから、あなたも実行できます。

本能にアプローチすると言っても、特殊な呪文を唱えるわけではありません。

言葉、タイミング、トーク内容、ボディタッチ、連絡方法などを
本能を制するやり方に変えるだけです。

知ってしまえば、誰にでもできます。

女性の本能を支配する方法


実際に、女性の本能を口説くためには、


1:ラポールを作る(信頼関係を築く)
2:男だと意識させる
3:弱点を探る
4:食いつかせる
5:押し引きのバランスを操る


こういったことを行います。

理性を口説こうとしている男性は、ラポール作りで終わっています。

信頼関係ができるので、楽しい、気があうなどとは思ってもらえます。
ここまでだと要するに、いいひとどまり、友達どまりなんです。

上手くいって、付き合うことができたとしても、
イケメンでお金持ちで優しくて面白いなんていう男性が現れたら、
いつでも奪われる可能性が高いのです。

だから恋愛をしていても、常に相手が浮気していないか心配したり、
他の男性と話す彼女を不安に思わないといけないのです。

彼女を

「自分のものにする」

というところまでは、全くいっていないですよね。

ラポールを作った後の展開を知らないと、
女性を完全には落とせないのです。


あなたが彼女にとって
好みのタイプじゃなくても落とせる


本気で好きになるというのは、
女性が男性に対して”落ちてしまっている”状態です。

好みのタイプなんか関係なしに「好き」になっている状態です。
好みのタイプじゃない男性を好きになるのは決して珍しいことではありません。

理性ではなく、全身の細胞が求めるくらい本当の「好き」なんです。
女性が男に落ちるときも、好みのタイプなんか関係なくなっているのです。

ルックス重視と言っていた女性が、さえない男と付き合ったり。
優しい男が好きと言っていた女性が、口の悪いチンピラ風の男と付き合う。

こんなことが当たり前に起きるのです。


女性を落とす為のエリート教育

申し遅れました、北川智也です。

わたしは、あなたに女性を落とす方法を全て
お伝えすることが出来るのですが、きっとあなたは、

「なぜ、あなたは、女性の本能を制する方法を知っているのか?」

と思っていますよね。

実は、自分で言うのも何ですが、女性を落とすことにかけては
わたしは子供の頃からエリート教育を受けてきました。

正確に言うと、家庭環境がわたしを作り上げました。

もの心ついた頃には、両親はすでに離婚していて、
父と三歳年上の兄しかいませんでした。

その父が超の付く女たらしで、ジャガイモみたいな顔面にも関わらず、
よくいろんな女性を家に連れてきていました。

女性が飯を作ってくれたり、ジュースやお菓子を買ってくれました。
そんな親父の背中を見て成長した兄も当然のように女たらしになりました。

父も兄も女たらしだったので、
わたしが女性を落とせるようになるのは必然だったようです。

高校生の時には、クラスの半数以上の女子生徒と、先生1名とSEXをしました。

抱きたいと思えない女子や友達の彼女にまでは手を出さなかったので、
全員は抱いていません。

校内のいたるところでしましたね。

同級生とのセックスよりも大人の体をした、
先生とのセックスに夢中になりました。

放課後のトイレに連れ出してバックからガンガン突いたりしました。

当時は若く、性欲も凄かったので
1日で5人抱いたこともあったはずです。

セックスだけが目的ではなく、頭のいい女とやっておけば、宿題をやってくれるし
いいとこのお嬢さんは、お小遣いをくれるというように利用していました。

セックスだけじゃない使い道を常に考えていたので、問題はセックスの後でした。
女性を落としてセックスすること自体は簡単だったのです。

そのため、もてない・・・というか、
女を落とせない男の気持ちがイマイチ理解できませんでした。

そして、高校を卒業後、バーテンやホストクラブなど水商売を中心に遊び半分でバイトを経験します。基本的に長続きしません(笑)

「女を落とすのが得意ならホストで飯食っていけるんじゃないの?」

と言われそうですが、女を落とすのは簡単すぎて、ホストをやっていても
仕事をしているという充実感がなかったのです。

金が入ってくると楽しいのは最初のうちだけで、
達成感もやりがいがないのも苦痛です。

仕事と女遊びは別けたいと思うようになったわたしは、
普通のサラリーマンになりました。

ちなみに、兄もホストをやっていましたが、指名数・売上数ともにナンバーワンになった時点で辞め、車の営業に転職しました。

「楽ばっかりしてたらダメになりそうだからな」
と言っていました。

なんとなく兄弟そろって、

「親父みたいになるのは男としてどうなの?」

という気持ちが少なからずあったからかもしれません。

そのうちに、わたしは、サラリーマンをやりながら、
当時のホスト仲間を中心に、女の落とし方を教えるようになります。

そしていつの間にか、
ホストクラブから講演をお願いされるようにまでなりました。

「自分が女を落とすのは仕事としてやりがいがないけれど、落とし方を教えるのは面白い」

と思うようになったのです。

そして、ホスト相手よりも、

「本当にもてない男性相手に結果を出したい」

と考えるようになったのです。

しかし、そこで思いもよらぬことが起きたのです。

彼らにテクニックを上手に伝えることができないのです。

売れないホストでも、ある程度は女性を知っています。
しかし一般のもてない男性は、最低限のスキルもない状態だったのです。

だから、わたしの言うことがイマイチ伝わらない。

わたしも、女性を落とせないという経験をほとんどしてきていないので、
彼らを理解してあげられませんでした。

その時に、恋愛系メルマガや教材を発行していた、
中村・タイガー・哲也氏にノウハウ構築のためのお手伝いを依頼したのです。

彼のノウハウを読ませてもらったことがあるのですが、
もてない男性にもわかりやすいように非常に細やかに書かれていました。

スキルもわたしが唸るくらい本物でしたし、中村氏のノウハウを毎回買っている恋愛系インフォプレナーが多いことも知っていたため、

「彼しかいない」

ということで、わたしからお願いして組ませてもらいました。

そして、わたしのノウハウを一般の方向けにレポート化したのです。



中村氏と共に作り上げたので、
高度なテクニックでも簡単に実践できるように解説しています。


こんにちは、中村・タイガー・哲也です。

突然ではありますが、1〜2分だけお話しさせてください。

わたしは、ナンパで女性を落とすのが得意なため、ナンパ教材を中心に教材販売を行ってきました。

ナンパ以外でも、身近な女性や好きな女性を口説くノウハウも公開していたのですが、北川氏と出会ってから、ナンパ系以外の恋愛教材を作るのはやめることにしました。

なぜなら、北川氏のノウハウを体系化することができたら、これがベストな恋愛教材になると確信したからです。

そんな思いで作成したのが、「LUST」という教材になります。

このノウハウを駆使することで、今まで無理だと思っていた好きな女性を、自分の女にできる可能性が極限にまでアップすることは間違いありません。

もしも、あなたが振られることを恐れて、好きな女性をデートに誘うこともできず、ただの友達にしかなれないコミュニケーションを延々と続けているのであれば、この先、その女性と結ばれることはないでしょう。

今まで通りのコミュニケーションでは、せいぜい友達から、「超仲のいい友達」に格上げになるくらいです。

そんなことをしている間に、突然現れた男が「あの子可愛いじゃん」と、あっさり彼女をデートに誘い、その日のうちにベッドインを決めてしまう。

こんな悲しいことになりかねません。

もしも、本気で好きな女性がいるとか、好きな女性はいないけど、どうしても彼女が欲しいというのであれば、友達になるコミュニケーション術ではなく、惚れさせるコミュニケーション術を知ってください。

そして実行してください。

きっと、あなたには、素敵な彼女ができるはずです。



では、カンタンに、レポートの中身をご紹介します。

出し惜しみしたいくらいの内容ですが
包み隠さず徹底解説します



まずは、狙った女性を落とすために、
コミュニケーションの下地を作っていきます。

その具体的な方法を
■第一章〜女性を口説くために必要なラポール作り
で、徹底解説していきます。


■狙った女性を落とすために、必ずラポール作りをしなくてはいけない真実の理由とは・・・?

相手女性とのコミュニケーションを円滑に進めるためのラポール作りには、重要な意味があります。それを知ったあなたは、着実にラポール作りをしていくことになるでしょう。


■ラポール作りのために、外見で気をつけるべきチェックポイント

第一印象で、相手に女性に与える印象は、ラポール作りに大きく影響します。外見で失敗しないためのポイントをお話しします。


■会話が苦手でも、相手女性に「この人は話しやすい」と思わせてしまうテクニックとは・・・?

話しやすいと思わせるためには、必ずしも会話上手である必要はありません。話すのが苦手というタイプの男性でも、ちょっとした「ひと言」で、話しやすい雰囲気を作り出すことが出来ます。


■「聞き上手」として女性の心をじわじわと開いていくための3つの会話ネタを公開

コミュニケーションの序盤は、女性が話し役、あなたが聞き役になるように会話を進めていくとラポールが作りやすくなります。おしゃべりじゃない女性にも話してもらうように、仕掛けていく方法を教えます。


■女性に警戒されないように、プライベートな話題に入っていくための最適な話題とは・・・?

会話でプライベートな部分に切り込んでいくことで、強いラポールが出来ていくのですが、話題を間違えると、心を閉ざされてしまいます。相手女性が話しやすいプライベートな会話のポイントを教えます。


■ラポールが出来上がってきた時に出てくる話題とは・・・?

こういった話題が自然に出てくるようになると、強いラポールが出来上がってきているという1つの大事な目安になります。それはいったい何なのかを公開します。


■アルコールに酔っているような心地よさを感じさせながら心を解放させていく会話の流れを完全公開

こういったポイントに気をつけながら会話をしていくと、女性はどんどん気分が良くなり、あなたのペースにどっぷり浸かって抜け出せなくなります。


■相手女性が、いつの間にか悩みの深い部分まで、あなたに話してしまう、さりげない心理誘導テクニックとは・・・?

女性は、深い部分に関する話までしている自分に気づくと「わたしはこの男性に心を許している」と、無意識のうちに自己洗脳します。実は、その状態に持っていく一歩手前で、失敗している男性が多いので、あなたには正しい誘導テクニックを教えます。


■あなたへの信頼感を強くするために、気をつけなくてはいけない「質問」への答え方のコツとは・・・?

ラポールを作る段階で女性に対して「批判」してはいけないことと、「明言」するべきことを明確に教えますので、スムーズに女性の心をつかんでいくことが出来ます。


■ラポール作りを円滑に進めるために最適な表情から声質、会話のテンポまで具体的に教えます・・・?

無意識のうちに、女性が心を開いてしまう重要なポイントになりますので、必ず知っておいてくださいね。


■女性の心を気持ちよくさせるために、褒め言葉を簡単に女性の深層心理に落とし込む方法を教えます。

女性は男性以上に承認欲求が強いので、「褒める」ということは、最高の武器になります。ただし、褒め方が下手だと、わざとらしかったり、口説こうとしていると思われて、効果が半減どころか、ラポールが作れなくなってしまいます。確実に、褒め言葉を効かせるための具体的な会話を一般的な会話と比較して解説します。


■どんな会話の効果も強くすることができる、会話に入れるべき○○とは・・・?

会話に、あるワードを含めると、会話の威力が増します。知った瞬間からできる単純なことですが、女性を落とすプロは全員やっているようなことなので、あなたも今日からやってみましょう。


■相手女性に、あなたという存在を強く意識させるボディタッチのテクニックとは・・・?

さりげなくボディタッチを実行することで、相手女性との心の距離をグッと縮めることができます。女性が自然に受け入れてしまうボディタッチの具体的方法を教えます。


■相手とのラポールを強くすることができる3つの会話ネタとは・・・?

あるネタを会話内容に含めることで、ラポールを数倍にも強くすることが出来ます。その3つのネタと、それを含めた具体的な会話の仕方を公開します。


■ラポールが出来上がっているのかを確認できるシンプルな2つの目安とは・・・?

女性が、このような会話をしてくるようになれば、ラポールは出来上がっているという目安なります。これで、あなたも、ラポールが出来ているのかを自分で判断することが出来ます。


・・・etc


ここまでのテクニックを使って、狙った女性と
コミュニケーションを取ると、好印象を与え、
仲の良い状態にまでもっていくことができます。

ただし、本題はここからです。

多くの男性は、ここまでのコミュニケーションを
何度も繰り返すだけで、「ただの友達状態」から
一歩も抜け出せずに終わります。

ここで終わらずに、惚れさせていき、自分の女にするためには、
次の段階のコミュニケーションが必要になります。

それを

■第二章〜信頼関係からステップアップ!惚れさせる技術
■第三章〜女性の弱点を攻略して落とす方法
■第四章〜女性が落ちるセックス

で、具体的にお伝えしていきます。


■ラポールが出来た後、ただの友達で終わる男と、彼氏になれる男の違いとは・・・?

女友達のいる男性であれば、ラポール作りは、今までにもできていると思います。しかし、好きな女性と友人関係で終わる男性は、延々とラポール作りの段階でやることを繰り返しているだけです。ここから彼女を「あなたの女」にするためには、惚れさせるステップに入る必要があります。惚れられる男とは、いったいどんな男なのかを明確にします。


■ヤンキーがモテる理由から紐解く、惚れさせる男のたった1つの条件とは・・・?

大きな条件で考えた場合、たった1つの条件を満たしていれば、狙っている女性にとってあなたは、「好きな男」になります。


■好きな女性をあなたに惚れさせるために、意識するべき2つのポイントとは・・・?

余計なことをしなくても、2つのポイントさえ押さえておけば、女性は、あなたのことをただの友人ではなく「男」として見るようになります。


■合コンや飲み会、バーベキューパーティーなど、男女の集団で遊ぶ中、あなたの存在をしっかりと好きな子に印象付ける方法とは・・・?

調子に乗ってアピールすることも無く、自然な会話を利用して、他の男性よりも、あなたに好印象を抱かせる強力な方法があります。

■惚れさせた女を誘いにかかる具体的な方法とは・・・?

今までの手段で、あなたに惚れさせた女をいよいよ落としにかかります。そのための方法を解説していきます。


■女性の弱点をあぶり出すためのトーク例

相手女性の弱い部分から攻略していくと、カンタンに落とすことが出来ます。そのためのトークを具体的に解説します。


■さりげない会話から相手の女性に彼氏がいるのかを聞き出し、それを突破口にして落としていく方法

ストレートに答えてくれなさそうな女性でも、彼氏の有無を知ることはできます。そこから、彼に対する不満や浮気などの話しで弱点を探っていく。彼氏がいない女性には、淋しい気持ちを増幅させるようにすることで落とすパターンを公開します。


■彼氏がいない女性の弱点をあぶり出し、そこから心の中へ侵入していく方法

彼氏がいないことによる心のすき間を広げていき、女性心理を操作することでセックスに持ち込む具体的な方法とトーク例を解説します。


■彼氏がいる女性にありがちな心のほころびを攻略して、セックスに持ち込む方法

彼氏がいるからこそできる心の弱点があります。そこを「ある会話」を駆使して広げていくことで、肉体関係を結ばせる方法と会話の中身を公開します。


■男女関係以外の悩みから、女性の心に侵入し落としていく方法とは・・・?

彼氏の有無以外にも、女性の心の弱点をついて落とす方法があります。これを知っておくと、さらに多くのタイプの女性を落とすことができるようになります。


■好奇心旺盛タイプの女性を落とす方法

相手女性が好奇心旺盛タイプだった場合は、会話よりも、カラオケやゲームセンターを利用することで落としやすくなる場合があります。落とすためにお勧めのゲームやカラオケでの攻略法をお話しします。


■ホテルの前で、女性が「今日はやっぱり・・・」と心変わりしそうな時に、ホテルに連れ込む具体的な会話内容を公開。

女性が落ちた状態になってホテルの前まで連れて来ても、そこで急に我に返り、ホテルに入るのを拒まれることがあります。女性は心変わりが激しいのでありがちです。そんな時にも、対処方法を知っていれば、高確率でホテルに連れ込むことが出来ます。


■ホテルに入ってからの心変わりでセックスを拒まれそうになった時の対処法とは・・・?

女性の心変わりは激しいので、ホテルに入ってからも、急にセックスを拒もうとする時があります。その場合は、セックスというものに対するハードルを下げることで、セックスに持ち込むことが出来ます。そのための具体的な方法を解説します。

■女性が、あなたから離れられなくなるセックスとは・・・?

あなたとのセックスに依存させるためには必ずしも”テクニシャン”である必要はありません。セックスを正しく理解することで女性をあなたに依存させることが出来ます。


■多くの女性が、心の奥底で望んでいるセックスとは・・・?

女性が望んでいるセックスというものがあります。その期待に応えてあげられる男性からは、女性が離れていきません。その秘密をお話しします。


■テクニックが未熟でも、女性をいかせることができるセックスとは・・・?

セックステクニックが未熟でも、女性をいかせてあげるコツがあります。具体的に何をすればいいのかを解説しました。

■自己説得でエッチな女性だと自覚させる具体的な方法とは・・・?

「わたしはエッチな女なんだ」と自覚した女性は、あなたとの体の相性を自覚します。さらには、「こんなエッチな姿を他の人に見せるのは怖い」とも思うので、あなたにしか自分をさらけ出せなくなります。要するに、あなたへのセックス依存が強くなるということです。そうさせるための方法を詳しくお話しします。


・・・etc


ここまでのコミュニケーション術で彼女を作った後は、
関係が長く続くように、あなたが主導権を握って
彼女をコントロールする技術が必要になります。

これを知ることが出来ると、彼女のあなたに対する依存度を
高めることもできれば、トラブルにならないように
自然に別れることもできるようになります。

それを

■第五章〜コントロールしやすくするために女性を縛る
■第六章〜マンネリ防止と食いつきを強くするための揺さぶり
■第七章〜終わり方が肝心!女性との安全な別れ方

で、ガッチリ解説します。

■女性を縛るためのセーフティーゾーンの作り方

セックスまですると、本当の意味で女性はあなたに食いついている状態です。依存状態から抜けられなくするために、女性が自由に行動できる心のセーフティーゾーンの作り方についてお話していきます。


■電話やメールを使って、女性の依存度を高めていく方法

どういう内容のことをどう伝えるかで、女性の心を縛れるか否かは大きく変わってきます。具体例とともに徹底解説します。


■セーフティーゾーンの大きさをコントロールするための「約束」の活用法とは・・・?

女性をコントロールするためには「約束」というものが重要なポイントになります。これを正しく活用することでセーフティーゾーンを作り上げることが出来ます。


■電話でわかる女性の食いつき度合いを知るためのチェックポイント

女性があなたに対して、どれくらい好きな気持ちが強くなっているのかを知るための3つのポイントを公開します。


■食いつきのバランスを調整するための「引くテクニック」とは・・・?

女性の食いつきが強い場合は、そこで安心するよりも、あえて引いてみることで、さらに食いつきを強くすることが出来ます。女性には飽きっぽい一面があるので、このように変化をつけることが有効です。具体的なトーク例を公開します。


■電話の会話は何分くらいにすると女性のあなたに対する依存度を高めていくことができるのか・・・?

相手女性が、1人で居る時に、どれだけあなたのことを考えさせることができるのか?
そのために適した電話の分数やちょっとした話す内容のコツをお伝えします。


■マンネリ防止と食いつきを強くするための揺さぶり

女性は飽きっぽいところがあるので、セーフティーゾーンに慣れてくると、心が離れていきやすくなります。それを防ぐために、「揺さぶり」を与え彼女の心をしっかり捕まえるようにします。その具体的な方法を教えます。


■「約束」を守らないことで不安にさせ、食いつきを戻す方法

セーフティーゾーンを作る時と逆になるやり方で、女性の心を自分に惹きつけることができます。その具体的な方法を実例とともに解説します。


■セックスの揺さぶりで不安にさせ、女性の心離れを防ぐ方法

揺さぶりは心に対してだけではなく、体に関しても行っていきます。それにより、さらに強く食いつかせることが出来ます。セックスで女性に揺さぶりをかける具体的な方法を徹底解説します。


■トラブルなく女性と別れる方法

好きな女性と付き合う事が出来ても、様々な理由から別れを選択することもあるでしょう。しかし、別れ方が悪いと、ストーカー被害にあったり、何かしらの復讐行為を受けることもありえます。そうならないためには、安全に別れる必要があります。ベタ惚れ状態にさせているからこそ、ゆっくりと女性の心を離していくテクニックを教えます。


■性の快楽バランスを崩して女性を離していく3つの方法

あなたに対する「体の依存」を弱めていくためには、今までのセックスを変えていくことが有効です。基本的には、この3つの方法で対処することが出来ます。


■心のバランスを崩し、女性を離していくための方法

体だけではなく、心にも変化を与えていくことができます。そのためには、好きになる条件であった「あること」の要素を弱めていくことが効果的になります。その具体的な例をお話しします。


■女性の心を離していくための「奥の手」とは・・・?

なかなか、依存度が強くて心の離れにくい女性もいます。そんな場合には、奥の手がありますので、実行してみてください。これで離れる女性は多いです。


・・・etc



これであなたは、好きな女性を
思い通りにコントロールできる術を
完全にマスターすることになります。

もしも、あなたに、

「本気で狙っている女性」

がいて、その女性をGETする確率を
最大限に高めたいのであれば、今すぐ読んでください。

雑誌や恋愛本では知ることのできない、女性の本能の口説き方を
あなたは知ることになります。


レポートの
入手方法はこちら


現在、このマニュアル
「LUST〜女性を思い通りにコントロールする方法」


(PDF形式のダウンロード版:122 ページ)

は、限定数に達した為
単体販売を行っていません。

そのかわり、期間限定ではありますが、
セット販売でのご提供を行っています。

販売ページはこちらです。

女性攻略法3教材セット


大変お得な価格設定になっています。

もっと広く深く、女性のことが理解できるようになるので、
狙った女性をGETできる確率はさらに高くなります。

こちらのセット販売は期間限定なので、
お早目にご確認ください。


女性攻略法3教材セット



もてない人生は終わりにして
明日からは、好きな女に愛され続ける
毎日を送りましょう



このノウハウを使い倒して、惚れた女性を彼女にするのもいいですし、
セフレを沢山作るのもいいでしょう。

あなたの女性ファンを量産して、周りの男友達に不思議がられるのも楽しいと思います。

ぜひ、このノウハウをフル活用して下さい。

上辺だけの口説きしか知らない男と、本能を制することができる男とでは、
女性を奪い合ったときにどちらが勝つのかは明白です。

すでに勝負はついています。
彼女に、本当の男というものを教えてあげましょう。

彼氏持ちを略奪できる?

「彼氏のどこが好きなの?」

と、質問したときに、

・顔がめっちゃタイプなんだよね
・わたしに何でも買ってくれるんだよね


こんなことを言ってくるような女性なら、簡単に奪うことはできます。

理性で彼氏を選択しているタイプなので、
本能はまだ操られていないと言えるからです。


復縁を迫ったため、元カノから
ストーカー扱いされています
このテクニックで彼女の心を
取り戻すことはできますか?


残念ながら難しいでしょう。

ストーカー扱いというのは、理性だけではなく、
本能からも嫌われてしまっている状態です。

あなたが努力して、

・ルックスが良くなっても
・お金持ちになっても
・暴力をやめても
・酒、タバコをやめても
・ギャンブルをやめても


ガードが鉄壁になった彼女に対して、
心の奥深くを刺激することは困難になるのです。

理性で嫌われただけなら、いくらでも挽回できますが
本能で嫌われたら、永久に復縁できない可能性が高くなるのです。

残念ながらわたしのテクニックではどうにもなりません。
お役に立てないと思います。

復縁や好きな女性に対するアプローチにわたしのテクニックを使うのであれば、
本能で嫌われてしまう前に行ってください。


効果はあるのでしょうか

「売れればいい・・・」

というだけのレポートであればもっとページ数を増やして、
見せかけのボリュームアップをすればいい話です。

しかし、わたしにとってレポート販売の目的は、

「女性に困らない人生を送ってもらいたい」

という一点につきるのです。

必要なテクニックだけを
内容が薄まらないように簡潔にまとめました。

これで、女性の落とし方で悩むのは終わりにして、
どの女性を自分の女にするべきかという部分で楽しく悩んで欲しいのです。

どんなに素敵な女性に出会っても、
口説き方がわからないのであれば、悩みが増えるだけです。

何もできないまま、他の男に奪われて嫉妬に狂う・・・
これでは女性との出会いそのものが苦痛になります。

「もう女性なんて好きにならない!」
なんて意固地になってしまうかも知れません。

人生で無駄な時間を使っている暇はありません。

マニュアルをよく読み正しく実行に移して下さい。
女性の本能を落とすテクニックをあなたのものにしてください。

女があなたに愛されようと努力してくる

「どんなに疲れていても
休日には彼女が喜ぶようなデートに連れ出さないといけない・・・」

「細かく記念日を覚えていて毎回プレゼントをあげないといけない・・・」

もちろん、あなたがこれを望んで、楽しいと感じているならいいのですが、
どこかで義務感や苦痛を感じているとしたら、この恋愛は長く続かないでしょう。

あなたがリストラされた時に、

「え〜。じゃあお金ないじゃん。デートもプレゼントもないの。はぁ〜・・・」

こんなセリフで追い詰められ、
支えてくれるわけでもなく、友人にあなたのグチをこぼす。

そんな彼女欲しいですか?

わたしだったら、どんなに美人でも要りませんし、
少なくとも、本能を制していけば、こんな女にはなりません。

どういう女になるのかというと、

「大丈夫よ。やりたい仕事をじっくり探して。あなたならできる。
それまではわたしの稼ぎでやっていけるから心配ないよ。」

こんな嬉しいことを言ってくれます。

別に「援助してもらえる」といった打算的な
「得」があることを言いたいわけではありません。

あなたが困っているときに離れていく女性と、
困っているときにこそ一緒にいてくれる女性とどちらが好みですか?

ということです。

どちらを選ぶかは、好みの問題なので、
わたしが決め付けることはしません。

ただ、困っているときこそ一緒にいてくれるような女性を
望むのであれば、本能を制する必要があります。

そして、わたしが女の本能を制する時に使っている方法であれば、
そのすべてをあなたにお伝えすることができます。

今後のあなたの人生が
大きく変わるかもしれない決断になると思います。


追伸1

わたしは非常に飽きっぽい性格です。
職も転々としました。

理由は、ある程度成果をあげると、そこで満足してしまうのです。
ホストをやっていたときも、指名をとるのも売上げを伸ばすのも
簡単でつまらないと思ってしまったのです。

今は、一般の男性に女性をコントロールする方法を教える私塾をやっています。
これも簡単だと思って満足してしまえば、その時点で何の未練もなく終了すると思います。

その時がくれば、このレポートも公開終了にします。

本当に自分勝手な理由ではありますが、まったくの予告なしにこのサイトを閉鎖しレポートは二度と手に入らないことになる可能性があることはどうかご了承ください。

追伸2

このノウハウを知ることによって、
もてて楽しいなというだけではなく人生が変わるかもしれないのです。

顔、金、仕事で、もてていたとしても、そんなものいつまで続くかわかりません。
なくなることもあれば、
それ以上のものを持った男性がライバルとして出現することもあるでしょう。


それに比べ・・

女を落とすスキルは永久になくなりません。
不動のものです。

女性は物で動くのではなく、心で動くのです。
だから永久にあなたはもて続けるでしょう。
そして、愛する女性から愛され続ける人生を送ることになるでしょう。

お申込みはこちら

現在、このマニュアル
「LUST〜女性を思い通りにコントロールする方法」


(PDF形式のダウンロード版:122 ページ)

は、限定数に達した為
単体販売を行っていません。

そのかわり、期間限定ではありますが、
セット販売でのご提供を行っています。

販売ページはこちらです。

女性攻略法3教材セット


大変お得な価格設定になっています。

もっと広く深く、女性のことが理解できるようになるので、
狙った女性をGETできる確率はさらに高くなります。

こちらのセット販売は期間限定なので、
お早目にご確認ください。


女性攻略法3教材セット


Copyright(C) 2016 LUST All Rights Reserved