ナンパ セックス







「良い女とセックスがしたい・・・」

職場には可愛い女性社員もいないし、いたところで遊びで手を出すわけにもいきません。

ナンパAVが好きだった会社員Fさんにとって、
ナンパした女性とセックスするということは夢でした。

街には可愛い女性がワンサカ溢れています。
ナンパができれば、そんな女性達と何人でも思う存分セックスができるのです。

しかし、そう簡単にナンパなんてできません。
もてた経験も無いうえに、人見知りなんですから・・・

Fさんは、多くの書籍や情報商材を擦り切れるまで読み、
自分なりにできそうだと思える箇所をつなぎ合わせ、実践してみました。

しかし・・・

半年ほど実践を重ねても、まぐれで女の子を喫茶店に連れ出せたことが限界でした。

・面白い話をして笑わせよう

・褒めて気分良くさせよう

・連絡先をゲットしよう

・女性に系格好良く思われるスーツ系でナンパしよう

・当日に落とすのは難しいので、アポをとって後日セックスしよう



ナンパの世界では常識と言われているようなことを
いろいろ試すのですが、どうも上手くいかないのです。

書籍、情報商材、スーツという出費・・・
気づいた時にはナンパ貧乏になっていました。

「もう諦めようかな」

そんな時に、Fさんが購読していたメルマガで募集していた直接ナンパ指導に、
「これで最後」という思いで参加したのが転機になりました。

そこでナンパ講師の中村・タイガー・哲也さんに直接指導を受けたところ、その日のうちに、けっこう可愛い女子大生を喫茶店に連れ出し連絡先もゲットできたのです。

ナンパは無理・・・難しい・・・
という固定観念が一瞬にして破壊されました。


中村さんは言いました。

「今回は、ナンパは簡単だと気づいてもらう為に、
連絡先のゲットや喫茶店への連れ出しをやってもらいました。

本当は、連絡先をゲットして後日落とすよりも、
当日にセックスする流れのほうが簡単なんです。

ただ、ナンパが難しいと思い込んでいる人には、
知識だけ与えても信じないから、できないんですよ。

そして、できなかった事実によって、
ナンパは難しいという固定観念をさらに強くしてしまうのです。」


固定観念を捨て去ることのできた私は、即日セックスのナンパ奥義を教えてもらいました。それ以来、2年弱の間にナンパで100人斬りを達成したのです。

モデル、学生、人妻、ナース、ショップ店員、
あらゆる女性とセックスすることができたのです。



こんにちは、中村・タイガー・哲也です。

わたしには12年のスカウトマン時代があり、多くのモデルさんを世に輩出しました。モデル以外にも、知名度があるところではグラビアアイドルのHさん、アイドルグループの一員であったNさんも私のスカウトがきっかけで芸能界デビューしています。

スカウトマン時代も後期に入ってからは、スカウトマン研修の講師、セミナー講師としても活動しました。こっそりと副業でナンパ代行もやっていました。ナンパ代行のはしりとも言える時代でした。

ナンパ歴は25年ほどになりますが、少なくみてもゲットしてきた女性の人数は1200人以上です。凄い数のようにも思えますが、平均すると1年で48人、ひと月に4人程度です。週一でナンパした女性を抱いていれば、25年後には誰でも1200人の女性を抱けます。

若い頃には一日に3人の女性を抱いたこともありますし、おじさんになってからは、2週間に一人しか抱いていない時もありますがトータルで1200人は抱いています。

現在はモデル事務所のプロデュースや恋愛に関連するビジネスを手がけています。
改めて振り返ると、キャリアも結果も凄い数字になったもんだと思うのですが、やはり初ナンパに成功するまでが大変でしたね。

ビギナーズラックもありませんでしたから。

私がナンパをはじめたきっかけは、
女性にもてないのにセックスがしたかったからです。

ルックスは普通以下だし、つまらない会話しかできない自分に自信をもてるわけもないので、人見知りが激しくなり女性とは話せませんでした。

「待っていても女性とは何も良い事が起こらない・・・」
そう思ってはじめたのがナンパだったのです。

多くの男性と同じように、女性受けの良さそうなファッションに身を包んでは、とにかく笑わそうという会話を目的にナンパをスタートしました。

しかし、実際には、声かけすら恥ずかしくてできません。
女の子の後ろをついて行って、周囲の人が少なくなったのを確認して、背後から蚊の鳴くような声で、

「すいません。かぐや姫ですか?違いました?すいません。
あまりにも綺麗だったもので・・・」

コワスギです。全く面白くもありません。
それどころか何を言っているのかも女性には聞こえなかったのだと思います。

女性は早足で去っていきました。

最初のナンパに成功するまでは、こんなレベルだったのです。
今だにそうなのですが、私は人見知りです。完全なる内向的人間です。

だからこそ、声かけが恥ずかしいとか、
会話が苦手で続かないという方の気持がわかります。

そして、内向的な人間でもナンパで女性を抱けることを知っています。
それどころか、私が指導した男性でも、優秀なナンパ師に育っていくのは、内向的な男性がほとんどなのです。



「中村さんは、人見知りだったそうですが、どうやって克服したのですか?」
というメールをもらったことがあります。

答えから言います。克服できていません。

「じゃあ、なんでナンパできるの・・・?」
と思われますよね。

私も思います。


学生時代の私は、「人見知りで話せなかった」のですが、
今の私は、「人見知りだけど話せる」のです。

ナンパの時だけですが・・・

本来の自分は、ファミレスで、注文を言うのも今だに苦手です。
テレビのアメトークでやっていた、人見知り芸人が言っていることに共感できます。
彼らも、人見知りだけど、仕事では話せるんですよね。

私も、ナンパだと女性と話せます。それと一緒ですね。
だからあなたたっで、人見知りを克服しなくてもナンパできるようになれます。

しかも、

・人見知り

・緊張する

・内向的


こんな男性にナンパを教えると、本当に上手に女性をゲットします。
相手女性の心に敏感で、反応を見ることができるからです。

反対に、緊張することもなく、ガツガツ行けるタイプの男性は、デリカシーに欠け、女性の反応が悪くなっても気づかないので、ナンパの上達に時間がかかります。

成績の良い営業マンには内向的な人が多いということをあなたも聞いたことがあると思います。ナンパも全く同じなんです。

あなたが、人見知りの内向的人間であれば、
一流ナンパ師としての潜在能力が非常に高いということです。



「ナンパした当日にセックスに持ち込むのは難しい・・・」

これはまさに、ナンパができない人の間違った発想です。
当日のセックスを諦め、後日に持ち越そうとするから失敗するのです。

何故なら・・・
女性は心変わりしやすい生き物だからです。

あなたは、ナンパした女性とお茶して、連絡先の交換をしたことで
テンションがあがっているかもしれません。

男「いつメールしようかな?」

男「次は居酒屋にでも誘おうかな?」

男「マジで可愛かったなあ。次は絶対にホテルまでいくぞ!」



こんなふうに盛り上がっていても女性は、

女「彼氏がいるから次に会うわけにはいかないな」

女「なんでナンパなんかについていったんだろう。危ない危ない。」

女「メルアド教えちゃったなぁ。。。連絡きたら無視しよう」


こんなことを思っているものなのです。

ナンパ成功のコツは、当日にセックスまで持ち込むことです。
そして、なるべく時間をかけずにベッドインまで持ち込むことです。

女性の心変わりを防ぐ為に、喫茶店、居酒屋、カラオケ、ホテルなどへの移動は、
近距離で行う必要があるのです。

そうすると、結果的に、ナンパした当日に、セックスするようにしたほうが、確実に女性を抱けるのです。

その日にセックスするのであれば、女性に連絡先を聞く必要はありません。時間もかけずに済むので、女性の心変わりを防ぐことができます。これは一石二鳥の考え方です。

多くの女性とセックスを楽しむ目的でナンパをするのであれば、「ナンパした当日にセックスする」というのは、あなたにとって理想のナンパスタイルです。結果的に成功率もあがります。



まず、「女性に無視されない声かけ」をして「足止め」をします。ヘボナンパのように、ここで無駄な話を長々したり会話で盛り上げることを考える必要はありません。それは後でやればいいのです。

声かけに応じさせ、足まで止めさせています。彼女の意思ではなく、わたしの主導で展開が進んでいるのがわかります。これは連れ出せるタイミングなんです。

間髪いれず、中村流の連れ出しを仕掛け喫茶店や居酒屋に連れ出します。
女性と一緒の行動をとりました。「わたし」と「あなた」から、「わたし達」という共同体になったのです。

共同体を動かすのは、わたしです。主導権はわたしません。

では、コーヒーでもビールでもパフェでもいいのですが、注文して食べ始めます。
こういう行動に突入すると、女性はすぐに帰れません。

飲食が終わる前に帰るのは不自然であり、失礼です。
おごってもらったとなれば、心理的に借りができるので、自分の意思だけでは帰りにくいのです。

これで飲食が終わるまでは、口説ける時間を確保したようなものです。
そこから本格的にスタートといってもいいでしょう。

ここで必要なトークをしながら、「やれる女」「やれない女」を選別します。
「やれない女」と言っても、真面目な女、彼氏がいる女ということではありません。

ここで言う「やれない女」とは、暇つぶしでついて来ている女とか、おごってもらう目的でついてきている女などです。

男性に主導権をあずけているように見えるのですが、実は女性が主導権を握っているような状況です。こういう女性だとわかったら、わたしの場合は早めに解散します。
のらりくらりとセックス誘導をかわしながらも、帰りたがらないというやっかいなケースが多いです。

会話上手であることも多いので、ナンパ初心者は落とせそうだと思い何時間も無駄にします。
のらりくらりタイプの女性は、会話がめちゃめちゃ盛り上がってもやれないことが多いので、初心者は見切りをつけたほうがいいです。財布が空になっちゃうから。(笑)

どの女性が相手でも、「会話が盛り上がる=セックスできる」ということではないので気をつけましょう。

では、「やれない女」以外は、すべて「やれる女」に分類します。これでやれない場合は、女性側の問題ではなく、男性側が展開作りやトークでミスした可能性が高いです。

居酒屋だったら、カラオケとかホテルに行きます。
喫茶店なら、居酒屋経由してホテルとか・・・いきなりホテルとかもありますけどね。

まあ、女性の反応次第です。
ここで、ホテルに向かうことになったからといって、安心しきってはいけません。
「ホテルに向かう途中」「ホテルに入ってから」でも、女性が心変わりすることはあるからです。

もちろん、こんな時の対処法はお手の物なので、難なくクリアできます。

ナンパ初心者なら、焦ってしまい、
「えっ?なんで?ここまできてそれはないよ。いいじゃん!いこうよ!マジで大丈夫だって!」
などと、対処法とは言えないドタバタぶりを披露し、ジ・エンドです。

女性も一瞬にして醒めるでしょう。「どんだけ必死やねん!」ってね。

私の場合は、対処法があるので、焦らずスマートに決めて、セックスを楽しみます。



ナンパ初心者は、「何をしたらいのか」も曖昧ですが、何をしたらいいのかわかっているひとでも、「仕掛けるタイミング」をわかっていないことが多いです。

ナンパ開始から、女性をホテルに誘うまでの数分〜数時間の間に、「楽しい」「つまらない」「帰りたい」「セックスしたい」「セックスしたくない」などと、女性の感情はめまぐるしく変わります。

ちょうど良いタイミングに誘うことで次の展開に持ち込めるのです。

誘いは、早くても遅くてもダメです。適したタイミングが存在するのです。

料理と一緒です。焼き魚だって、生焼けでもダメ、真っ黒に焦がしてしまってもダメ。
どちらも食べられません。その中間に、ちょうど良いタイミングが存在するのです。

わたしがナンパする時には、女性に「つまらない」「帰りたい」と思わせないように、
「楽しい」「セックスしたい」といった感情を作り上げてから誘います。

良い感情を作り上げ、タイミングを見極め、適した誘い方をするのです。
それだけでナンパした女性と当日のうちにセックスができるのです。

もしも、ナンパが上手くいかなくて悩んでいるのなら、女性が今、どういう感情を抱いているのかを気にしながらトークするクセをつけてください。

女性が自分と同じような感情の流れで、一緒の時間を共有しているわけではないと理解してください。
女性を次の展開に誘う時は、「あなたのタイミング」ではなく「女性のタイミング」で誘う必要があるのです。

ナンパする側の男は、「やりたい」という感情で維持されているのですが、女性の感情は、極端に言うと秒単位でコロコロ変わりますから・・・

タイミングを読むことによって、目的遂行がスムーズになるのです。



わたしのナンパ方法を教えた方からメールを貰いました。
「ずるい!」と書かれていますが、別に、やり口が汚いという意味ではありません。

以下がメールの内容です。

ここから------------------------------------------

今までは、時間をかけて慎重にナンパをしていました。
でも、ぜんぜん成功しませんでした。

惚れさせる為にはもっと面白い話をして、好意を持ってもらわなければ・・・

そう考えると、身につけるべきスキルは沢山あるし、
ホテルに誘う前に時間をかける必要がある。
そう考えていました。

そんな時に、中村さんのナンパを知りました。
こう言ってはなんですが・・・
ずるい!と思いました。

「出会った当日にセックスする」というハードルが高そうなことをやるのに
やるべきことは少ない。

俺がしてきた今までの苦労はなんだったの?という感じです。

時間をかけず、シンプルな手順で落とすいうのは、
中村流ナンパの特徴だと思いますが、
驚いたのはそれだけではありませんでした。

女性を惚れさせなくても、セックス程度ならできるということがわかり、
ナンパに対する苦手意識が一瞬にして消えました。

中村さんのおかげで、ノウハウマニアにならずに済みました。

成功するナンパの真髄は、シンプルですね


ここまで------------------------------------------

わたしがナンパする時に、実際にやっている行動のひとつひとつは、初心者でもすぐに理解できるほどシンプルなものです。だから簡単に実行できるものであり、成功もしやすいのです。

しかし残念なことに、シンプルなナンパ方法というものは、効果が薄いと思われ、いいかげんに実行されやすいのです。それでは、ナンパの精度があがりません。

だから、あなたにも勘違いをして、大きな失敗をして欲しくないのです。
シンプルでも、女性に及ぼす心理作用は大きいものだからです。


シンプルな手順ですが、忠実にこなしてもらえるように、「どのタイミングで何をするのか・・・」「何故、それをするのか・・・」といった、ナンパした当日にセックスするために必要な具体的手順と理論を丁寧にまとめました。




これを知らずにナンパしても成功しません。お洒落する事よりも重要なナンパファッションで必ず気をつけなくてはいけないポイントとは?

お洒落に気を使っていても、大事なポイントを外している男性は本当に多いんです。それが、二人きりになる可能性やセックスできる可能性を潰しているにもかかわらず、気がつかないでいるんです。重要チェックポイントをお話しします。


女性にまったく相手にされないナンパビギナーからの脱却ポイントと、簡単だが効果の大きいナンパトレーニングとは?

些細なことでも、できていなければ、大きな損失をうみます。ビギナーやナンパになかなか成功しない人は、自分のマイナス部分や、多くの人がどこで失敗しているのかを知る必要があります。ナンパ実践講習で、素人男性をナンパの達人に導いてきた経験から、ビギナー脱却ポイントと、ナンパ上達に欠かせないトレーニング方法を公開します。


そのトークでは雑音やBGM並みに「聞こえているだけ」と一緒です。伝わらないと落とせない、女性に伝わるトークの法則とは?

ナンパは心理戦です。女性の心を攻略した先に成功が待っています。ナンパは会話無しでは成立しない以上、トーク術も必要になるわけです。どうせ話すのなら、「言っているだけ」ではなく「女性に伝わるトーク」をしなくては意味がありません。ビギナーの多くは、女性にとって「聞こえているだけ」のトークになっています。女性の心に伝わり、動かすトークを教えましょう。


的を外した褒め方で、女性に呆れた愛想笑いしかしてもらえず、会話が続かないあなたは必見です!ナンパにおける褒め技はこれだけで十分です。自尊心を揺さぶって落とすための女性を褒めるポイントと見抜き方

ナンパの時に外さないトークが「褒めるトーク」です。というか、わたしのナンパはこれに絞った会話中心です。わたしがする褒めトークは相手女性によってピンポイントのトークを展開しています。そのトークが女性の自尊心を一番揺さぶるからです。女性は、同性に対してのライバル心が強いです。褒めトークには「自尊心」という言葉がキーワードになるでしょう。どこを褒めたらいいのかと、女性の自尊心を揺さぶる褒めトークを公開します。


意外な盲点かもしれません。ナンパで落としやすい女性を教えます。

ナンパで落としやすい女性とは「軽い女性」ということではありません。やらせてくれそうな女性でもありません。ビギナーは大間違いをして痛い思いをしています。ナンパ師はそんな女性には手をだしません。トラブルの元だからです。明確な理由の元に、ナンパで落としやすい女性を教えましょう。これを知っていれば、ナンパでどうしてあんなに良い女がつれだせるのか分かります。


あなただって女性に視線をおくるだけでわかります。女性の視線から、落としやすい女性を見抜く方法

ナンパ慣れしてしまえば、気にする必要はなくなると思いますが、最初のうちは、声かけ前に女性のタイプを判断しておくと楽ですね。女性の視線から2タイプに分類して、声かけしやすく落としやすい女性を見抜く方法をお話しします。


これを知らずに声かけするのは時間の無駄です。最初の声かけの目的とは?

初対面の女性に対して、声かけからセックスと考えるとハードルは高いのですが、目的を細分化するとひとつひとつのハードルは非常に低いものです。女性に声をかける最初の目的は○○なんです。これをクリアしてから次の段階にすすむのが成功するナンパのコツです。最初の目的を達成する為には、どういう声かけをしているのか、具体的手法と会話の実例を公開します。


狙った女性の足を自然に止める絶好のタイミングと方法を教えます。

声かけで最初の目的を経由して、女性の足止めに入ります。歩いている女の子に話しかけ、会話が盛り上がっても、女性から「止まって話しましょう」「止まりますか?」なんて言ってくることはありません。女性は受身体質だからです。男性から仕掛けないといけません。女性の足止めをするには絶好のタイミングが存在します。その2点に注目すれば、自信をもって女性の足を止める事ができるはずです。足止めのタイミングと具体的手法を実例とともに公開します。


安心させたらこっちのもの!女性の不安を取りのぞく為の会話内容

女性に与える「不安」というのは、ナンパでは絶対に排除しておく必要があります。「不安」と思わせてしまうと、つれだすことも2人きりになることも非常に困難になります。「不安」を排除して、ナンパを成功に導くための会話内容を教えます。


この女性心理を理解していれば女心はあなたのもの。乱暴でもダメ、頼りないのもダメ。女性がコロッと落ちる扱い方教えます。

隠れたポイントですが、これを実行しているか否かで大きく結果が違ってきます。乱暴では「不安」を与え、二人きりになることをやんわりと断られます。頼りないのも、受身の女性としては辛いところなのです。主導権も女性に握られてしまいますからね。しかし、ある扱い方をするだけで、女性をうっとりさせることができるのです。これを実行していれば、セックスの成功率はまちがいなくアップします。些細なことですが重要ポイントです。本当に重要なポイントです!


足止めした女性を時間をかけずに喫茶店・居酒屋・カラオケにつれだす方法

女性の足止めまでできたら、その場でダラダラ話していてはいけません。落ち着いた状態にしてしまうと女性の判断も冷静になってしまいますからね。足止めできた女性は、速攻でつれだしにかかります。具体的手法をお話しします。


やるのとやらないのとでは雲泥の差。口説きトークの成功を大きく左右する重要な2ポイント

ボクシングのジャブのように、女性のハートに徐々に効いてくる大事なポイントがあります。これをしながらの口説きトークは、結果的に大きな成果をうみだします。ナンパ成功に欠かせない隠れたキーポイントです。


もうこまらない!簡単で効率的なトークネタの仕入れ方

ネットや雑誌に頼らなくても、旬のトークネタをどんどん仕入れる方法があります。これを知ると女性との会話が楽しくなるはずです。


このトークをしたら最後・・・2人きりになれなくなるNGトークとは?

男性に多いトークです。会話中は女性も話しをあわせてくれるでしょうが、最終的には部屋で二人きりになることを拒まれる可能性が高くなります。男性はその会話のせいだと気づかない場合もあるでしょう。「絶対!」と断言してもいいくらい、してはいけないNGトークとは何かをお話しします。


知っておかないとセックスできなくなるかも!女性のガードを固くさせてしまう、聞かないほうがいい質問とは?

ナンパと恋愛はまったく違うものです。恋愛で仲良くなる為には良い質問でも、ナンパだと聞かないほうがいいこともあります。こういう質問は、最終的にセックスまでいけない理由になったりします。やっぱり聞かないほうがいいでしょう。


タイミングが悪いとつれだせるものも、つれだせません。これさえ知っていればあっさりとホテル・自宅へつれだせる絶好のタイミングを3つ公開。

やはりタイミングは大事ですね。慣れると自然につれだせるのですが、最初はタイミングをみはからって、コツをつかんだほうがいいでしょう。喫茶店や居酒屋までつれだしている女性は、トークとタイミングに気をつければ、ホテル・自宅へつれだすのは十分可能ですから。グッドタイミングとつれだし方法を公開します。


落とせない女性に時間を無駄使いしない!1時間以上も会話が盛り上がっても、セックスまでいけない女性の見抜き方。

どれだけ会話が盛り上がっても、つれだし不可能な女性はいます。盛り上がっていると、落とせそうな気がするんですよね。わたしも昔は不思議に思っていました。時間も相当無駄にしましたね。会話が目的ならいいのですが、セックスを目的にしているのであれば、早めに終了させた方が賢明です。そんな女性の見抜き方と対処方法を教えます。


警戒心の強い女性をもセックスになだれこみやすくする、部屋に入って最初にやるべき大事なこととは?

ホテルや自宅へつれこまれた女性には、緊張感があります。男性にとって主導権が強くなっている時でもあります。その時にすかさず、あることをしておくと、最終的にセックスへの移行が簡単になります。やることはシンプルですが、忘れずにやっておくべき重要ポイントです。


嫌よ嫌よも好きのうち・・・その女性の言っている「いや〜だめ〜」は本物か、見抜き方を教えます。これで自信をもって押し倒せます。

ベッドに押し倒したときに、女性は「いや〜」「だめ〜」などと言います。しかし、セックスしたいと思っている女性でも、ほぼ確実に言う言葉です。すべて鵜呑みにして、途中で止めてしまっては、女性に「バカじゃないの」と逆に怒られてしまいます。(もちろん口にはしないでしょうが)だからといって、本気で嫌がる女性を無理やり抱くのは犯罪です。本当の「ノー」「イエス」を見極める方法があるので教えます。

女性はプライドもありますので、建前上「いや〜」「だめ〜」などと言わなくてはいけないんですね。なかなか「イエス」とは言えないのです。そのかわり、「イエス」のサインを出してきます。それに気づいてあげられるのが男性のやさしさです。

どこで本当の「ノー」「イエス」を見極めているのか公開します。
これでセックスできます。女性もそれを望んでいます。


あなたが獣のように「やりたいモード」になっていても、女性のプライドを傷つけずに、スムーズにセックスになだれ込む方法

女性はセックスを望んでいても、下手な誘い方をされると、建前上断らなくてはいけなくなります。さらに下手すぎると本気で怒ってしまいます。本当は女性だってセックスがしたいので断りたくないのです。その為に、上手な流れでセックスに持ち込みましょう。
あなたは、女性が断らざるをえない流れでセックスしようとしていませんでしたか?スムーズな流れを公開します。


・・・etc




「ナンパした当日にセックスする」のに必要なスキルは、全て公開しました。
未経験者でも理解し実践できるようにまとめたので、ゼロの状態から、自分で情報をかき集め、ナンパスキルを確立することに比べれば、10分の1程度の労力で済むはずです。

もしも、あなたが、
・一人でナンパをして、その日のうちにセックスした女性が10人以下
・女性に声かけして連れ出せる確率が10%以下

このどちらかに該当するのであれば、ナンパ初心者と考えても良いでしょう。
是非、このナンパ方法をマスターして覚醒してください。



(画像はイメージになります)



只今、期間限定のお得なスペシャルセットでご提供中です
>>詳しくはこちら<<

特定商取引法に基づく表示


パソコンにダウンロードして閲覧できる電子ファイルです。
ご自宅に郵送する印刷物ではありませんのでご注意下さい。

決済終了次第すぐにダウンロードしてお読みいただけます

教材をご覧頂くにはAdobe Redarが必要です。
お持ちでない方はこちらから無料でダウンロードができます。






わたしはナンパ経験がないのですが大丈夫ですか?


はい。ナンパは誰もが未経験からのスタートです。
これからナンパをはじめようというあなたには、なおさら必要なノウハウです。



ナンパするには年齢は関係ありますか?


今まで、わたしがナンパを直接指導してきた男性は18〜40代が中心だったと記憶しています。もちろん、それ以外の年齢にはまったく通用しないナンパノウハウということではありませんが、現実的には18〜40代であれば年齢に関係なくナンパで十分な効果が期待できると思います。

わたしは40代ですが、20歳くらいの女性を普通にナンパで落としていますし、年齢だけで警戒されたり、不信がられることもありません。



わたしはルックスに自信がないのですが大丈夫ですか?


大丈夫です。わたしも一緒ですから。
そもそも、ルックスが良ければ、ナンパしようとも思わなければ、女性攻略法をここまで真剣に考える必要も無かったと思います。

そのおかげで今は、ナンパは技術だけでなんとでもなる!と思えるようになりました。

ルックスが良いだけの男よりも、ナンパ技術を持った普通の男の方が、多くの女性をゲットできる事は体験済みです。

あなたにもルックスを言い訳にできないくらいの、中村流ナンパ理論と具体的なナンパの手口を教えます。



わたしは女性と打解けるのが苦手ですが大丈夫ですか?

はい。ナンパで女性を落とす過程には、ある流れが必要なんです。
あなたが女性を落としていく具体的な流れを詳細まで解説しています。



わたしは高校生の時にもてたいと思っていました。
彼女が欲しいというよりも、もてればセックスができると思っていたからです。

しかし当時のわたしは、イケメンでもなければ、スポーツ・勉強どちらもダメで、完全にヤンキーデビューするタイミングを失敗した、なんの取りえも無い男でした。

もちろん、女子生徒からのアプローチなんかあるわけもなかったのです。

最初はナンパも考えたのですが、
「俺みたいにもてないヤツがナンパしても女がついてくるわけないだろ」と、
一歩が踏み出せずにいました。

しかし、ある時に気づいたのです。
「もてないからこそ、待っていてもチャンスが来るわけない」

待っていられるのは、もてる男です。
もてないわたしは、攻めるしか道がないと気がついたのです。

それをきっかけに、25年以上もナンパを続け、
1200人以上の女性とナンパだけでセックスすることに成功したのです。

ありがたいことに、ナンパでセックスするには、イケメンじゃなくても、スポーツ・勉強がダメでも、お金を持っていなくてもなんの問題も無かったのです。

女性の心を動かすコツさえつかめば良かったのです。

一人の女性と何回もセックスを楽しむより、沢山の美女とセックスがしたいという方は、一緒に同じ方法でナンパをやってみましょう。

あなたが、どれだけの美女を抱けるのか、楽しみにしています。

中村・タイガー・哲也



Copyright(C) 2011 SunnySunday All Rights Reserved